ホーム > 院長あいさつ

院長挨拶

院長 山本 雅通

山本歯科の治療へのこだわり
~人生に寄り添う歯科でありたい~


いまのあなたに最も大切なことは何か、
その時に一番必要なことを考えます。

歯の治療には、いろいろなステージがあります。
まだむし歯になっていない人は予防というステージ。
そして、次が治療というステージ。
そして、その後にメンテナンスのステージがあります。
治療を施した歯をまた悪くさせない。何とかして良い状態をキープして、一生おいしくお食事を召し上がっていただきたいと、切に願っています。

自分の歯でおいしく食べることは、健康の基本だと思います。
歯を失えば、物も噛めなくなりますし、噛めなくなると自然と食欲がなくなります。
食べられなくなれば、足腰は弱り、痴呆が進むこともあります。
昔は歯や歯ぐきのトラブルは、口の中だけの病気だと思われてきましたが、
今では、歯周病が、糖尿病、心筋梗塞や早産にもつながることがわかっています。
また、噛むことは胃腸の動きを活発にし、ひいては全身の健康を整えます。
お口の健康を守ることこそ、究極のアンチエイジングです。

「山本歯科と一生涯のおつき合いをしたい」と思っていただけるような、存在でありたいと思っています。治してもらうというより、一緒になって健康を取り戻す、健康を維持する場所であり続けたい。山本歯科にかかることで、幸せになってもらいたい。
歯医者さんは嫌な場所ではなく、誰にとっても身近な場所でありたいと、心から願っています。

院長 山本 雅通

山本歯科 神田駅徒歩5分 20時まで診療 お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 03-3252-0624 お問い合わせはこちら